ソーシャルレンディング比較サイトベスト5

第1位 みんなのクレジット

  • みんなのクレジットの対象は有担保の事業性賃金

  • みんなのクレジットでは成約手数料や各種事務手数料が不要

  • 必要かつ十分な資金供給が可能なみんなのクレジット

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

みんなのクレジットに対するみんなの口コミ

ソーシャルレンディングでの資産運用に興味はありましたが手つかずで、みんなのクレジットで資産運用をやっている友達に教えられ...
初めてのソーシャルレンディングでの資産運用で、本当に活用できるのか不安が多々あったので、電話でもメールでもよく相談に乗っ...
私は一度銀行に融資に行ったのですが断られてしまい、消費者金融に手を出すしかないのかと諦めかけていたところ、みんなのクレジ...

みんなのクレジットでまずは相談

資産運用する側も借り手側も、どちらの相談にも親身になって乗ってくれます。相談方法は、電話とメールがあります。

第2位 AQUSH(アクシュ)

  • AQUSHで創る、今とこれからの新しい投資スタイル

  • AQUSHならではの今までない投資ポートフォリオ

  • AQUSHでは一人一人に見合った金利が用意されている

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

AQUSH(アクシュ)に対するみんなの口コミ

他のソーシャルレンディングサービスにはない、独自の投資ポートフォリオが用意されているのがよかったです。ecoエネルギーフ...
世界の企業と取引しているのが魅力だと思います。細かいやり取りは全てやってくれているので、こちらはほとんどすることもなく、...
料金体系がシンプルで分かりやすかったのと、金利が個人設定されていること、ローンが3年返済なところが魅力だなと思い、AQU...

世界と取引できるソーシャルレンディングサービス

AQUSHは、2009年にサービスを開始したソーシャルレンディングサービスです。世界のリーディングカンパニーと提携することで、魅力的な資産運用の機械を提供しています。

第3位 クラウドバンク

  • 可能な限り還元する好利回りが魅力です

  • クラウドバンクが提供するマネーのカイセツ「マネセツ」

  • クラウドバンクでは資産運用セミナーも開催

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

クラウドバンクに対するみんなの口コミ

私は初めてソーシャルレンディング・サービスにて資産運用をしようと思ったのですが、なにぶんよく分かっていなかったので、クラ...
証券会社が運営しているソーシャルレンディング・サービスというのが、大きな魅力でした。メリットだけでなく、リスクなどのデメ...
クラウドバンクは審査から融資実行までが迅速だったのと、融資について柔軟に対応していただいたのが印象に残っています。電話で...

証券会社が提供する日本初のソーシャルレンディング・サービス

クラウドバンクは、日本クラウド証券という証券会社のソーシャルレンディング・サービスです。証券会社が提供するソーシャルレンディング・サービスとしては日本初です。

第4位 クラウドクレジット

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

世界に子会社があるクラウドクレジット

東京の本社だけでなく、ペルー、エストニア、メキシコの3カ国にも子会社を置き、現地の情報をいち早く提供しています。

第5位 SBIソーシャルレンディング

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

SBIグループのソーシャルレンディング・サービス

SBIソーシャルレンディングは、銀行や証券、損保なども展開するSBIグループのソーシャルレンディング・サービスです。

ソーシャルレンディングとは

4枚のカード
ソーシャルレンディングとは「ネット上でお金を借りたい人や企業」と「ネット上でお金を投資したい人や企業」とを様々な方法を用いて融資を仲介するサービスのことです。このようにネット上で小口の融資を行うソーシャルレンディングは2005年にイギリスのZOPAがスタートしたことを皮切りに、アメリカでも同様のサービスが誕生し世界中に広がりました。

日本でも同様のサービスが行われていますが、出資でない融資を行う場合には貸金業としての登録が必要となり、また不特定多数からの出資を集めて融資することから第2種金融商品取引業の登録も必要となります。

ソーシャルレンディングは投資家からみると新たな高金利の投資先が増えるというメリットや少額の分散投資が可能というメリットがあり、借りてからみると銀行よりも低金利で新たな借入先が増えるというメリットがあります。しかし、投資家からすると貸金業法に違反することを防止する為に各案件の詳細についての情報は開示されていますが具体的な投資先が見えないので、貸倒れリスクが分かり辛いというデメリットもあります。その為、貸倒れリスクに備えて不動産担保付の案件というものが多く存在し、リスクの軽減を図っているのです。

かしこくソーシャルレンディングを利用しよう

ICチップ
ソーシャルレンディングを比較する前に、賢い利用方法を模索してみましょう。結論から言ってしまうと、分散投資でリスクを減らしながら立ち回るのがおすすめです。これはソーシャルレンディングのメリットでもあって、少額投資が可能かつ利回りがよいので、1万円や10万円しか元本がない場合でも、それなりの利益を得られる可能性があります。株式投資の場合は、そう都合よくいきませんので、このメリットを存分に活用すべきでしょう。分散投資によってソーシャルレンディングのリスクである貸倒損失を最小限に抑えることができます。

これらを踏まえて、ソーシャルレンディングの業者比較をするなら、分散投資のための選択肢を増やすために優秀なサービスをいくつかピックアップしておくとよいです。ソーシャルレンディングのサービスによって、扱っている商品がガラッと変わることもあるため、比較をするなら信用度も、もちろん重要ですが商品のバリエーションも確認しておきましょう。また、少額投資のメリットを最大限に活かすため、各社の最低投資金額についても確認しておきたいところです。賢くソーシャルレンディングを使いたいなら、これらのポイントを踏まえた上で、サービス比較しましょう。

ソーシャルレンディングの比較ポイント

水色のカード
ソーシャルレンディング会社の比較は、いくつかのポイントに基づいて実施するとよいでしょう。プロモーション力の高い会社は、今後に画期的な試みをしてくれる可能性が高いので、プロモーション実績や成長力を加味するのも大切です。これは、口コミからもわかりますし、会員の増加率、預かり資産の増加率にも注目してみましょう。さらに、ソーシャルレディング会社の比較でホットなのが会員特典の有無です。多くの会社が口座開設者に対して、キャッシュバックキャンペーン等を行っており、キャッシュバックを元手にして、お試し感覚でソーシャルレンディングをすることによって、コツをつかめるかもしれません。

これらのポイントに加えて、投資の基本である目標利回りや最低投資金額を考えていくと、まさに最適なソーシャルレンディングが見つかるのではないでしょうか。多くのサービスは会員登録無料となりますが、サービスによっては有料の可能性もあるため、その点も比較の際にしっかりと確認しておきたいところです。これらのポイントを踏まえて、総合的にソーシャルレンディングを比較していくと、自分に色々な意味で利益を提供してくれるパートナーを得られるのではないでしょうか。

ソーシャルレンディングのリスク

2枚のカード
ソーシャルレンディングのリスクといえば貸倒れです。貸倒損失を最小限に抑えるサイト比較ができれば安定した投資が実現するのではないでしょうか。匿名組合契約のため投資家には事業者の詳細がわからなくなっており、このことからも仲介をしてくれるサービスの信頼性は重要です。対象となる事業者は、ソーシャルレンディングサービスを提供するサイトが審査をして選んでいるので、仲介者の信頼性が高ければ高いほど、事業者の信頼性も同様に高くなります。これを念頭において比較をすることができれば、リスクの少ないスムーズな投資が可能となるでしょう。

また、貸倒れのリスクを軽減する策として、不動産担保が条件の商品を扱うのもよいです。これは万が一の際に事業者に対して担保を要求できる商品で、これならばソーシャルレンディングのリスクである貸倒れリスクを抑えられます。さらに、ソーシャルレンディングのサイト比較をする際に注目したいのが、元本割れ案件の有無で、中にはこれまでに元本割れを出したことのない会社も存在するのです。このような安定した実績のサービスを選ぶことができれば、よりソーシャルレンディングのリスクを軽減できるのではないでしょうか。

▲ ページトップへ