ソーシャルレンディングは何型?
2017.03.10

3種類のカードソーシャルレンディングはクラウドファンディングの一種と聞かれた方もいらっしゃるかと思われますが、具体的にどの種類に属するのか知りたい人も多いはずです。そして、ソーシャルレンディングは、投資型クラウドファンディングの貸付型や融資型と呼ばれているようなものになります。これらの投資では億単位のお金が動くことも珍しくなく、とても規模が大きな市場です。だからこそ、ソーシャルレンディングの成長に目を付けた、色々な業者が積極的に参入してきているのです。ここまで市場規模が成長した背景には色々な理由があって、そのひとつがリターンと利便性のバランスではないでしょうか。ソーシャルレンディングは、短期間の割に比較的高い利益を得られる可能性が高く、加えて少額投資かつ特別な資格を持たなくても、お金を貸して金利を得ることができるのです。

これは、お金を借りる側にもメリットがあって、銀行からの融資を受けられない人達が、手軽にソーシャルレンディングを利用して資金を調達することができるのです。このように、お金を貸す側にも借りる側にもしっかりとしたメリットがあるからこそ、ここまでの成長を見せたといえるのではないでしょうか。また、お金のみを求めた投資に特化したいという方々にもメリットが大きな方法で、手軽に利益のみを求めて少額投資が可能になっておりますので、銀行などに眠っている資産を上手く活用して、投資をすることも可能なのです。

かなり幅の広い商品がありますので、少額投資でも十分に投資型のクラウドファンディングを楽しむことができます。もし、投資はしたいけど、少額投資しかできないので、対象が限られているという方がいらっしゃるのならば、こちらのソーシャルレンディングに活路を見出してみるのもよいかもしれません。ただ、注意点としては、全くのノンリスクというわけではなく、投資した事業が失敗した場合は資金が回収できない可能性も十分にあります。そのため、間近の実績などを比較サイトで確認して、どのくらいの人達が利益を得ているのかなども確認する必要があるでしょう。さらに、ソーシャルレンディングの活性化をはかるために、担保を設けて、トラブルの際のリスクをできるだけ減らそうという試みも見受けられます。近年になっていっそう、ソーシャルレンディング業界は充実してきているので、クラウドファンディングを始めるのならば、こちらから始めてみるのもよいでしょう。

▲ ページトップへ